先日の施設訪問でカラーカットのお客様が、途中でトイレに行きたくなり排泄介助を致しました。

時間がかかると途中で行きたくなりますよね
頭にラップ巻いたまま、居室のあるフロアーに行くのもなんなので、理美容のお部屋のあるフロアーのトイレへご案内しました。
居室のフロアーに戻ってから
介護士さんに排泄の件を報告したところ
まだ若い介護士さんが
「えー!⚪︎⚪︎さんの排泄介助1人でやったんですかぁ⁈、凄~い私1人で出来ない、伝授して下さいよ~」と言われました。
美慈は老人保健施設の勤務経験が有るため、トイレ介助が今回の場合は可能となりました^_^
さらに福祉理美容士として、日々様々な出来事に対応できるように、研修を重ねています!
そして何より家族の介護経験と介護職経験がありますので安心してご利用頂けます♪
(2015-02-15)